用語集

チャクラ

dictionary

ヨガの用語。
チャクラとはサンスクリット語で「輪」を表す言葉で、サイキック・ヴィジョンで見た場合に光の輪として感じられるためにそう名付けられたのだという。
ヨガ哲学では、人体には7つのチャクラがあり、脊髄に沿って上下に配置されている、と説かれているが、もちろんそれは目に見えないエネルギー体における話である。したがって、チャクラの存在を物理的に証明することはできない。
ただし、世界中の宗教でチャクラと同じような霊的器官の存在が説かれていることを考えると、サイキックな感受性を発達させた人々にとっては客観的な実在性をもったものなのだろう。
また、ボディワークでいう「ブロック」とチャクラの関係や、鍼灸の経絡とチャクラの関係にも興味深いものがあり、これからの科学的研究が待ち望まれる。

関連ページ:ヨガ

 

この記事を書いたひと
フィリ編集部

フィリ編集部

投稿者の記事一覧

フィリは、ニューエイジ・ムーブメント、精神世界、 トランスパーソナル心理学に関するワークショップ、 セミナーのリアルタイム情報誌『FILI』として、1990年~2002年まで定期刊行を続けてきました。 まるでコンサートに行ったり、映画を見るように、 こうしたジャンルのセミナーやワークに気軽に参加できるようになれるといいね、 と精神世界の『ぴあ』を目指して有限会社フィラ・プロジェクツが1990年に雑誌としてスタートしました。
内容は、日本で実際に参加できるワークショップやセミナーなどを紹介する情報に加え、 アメリカ情報、ワークを受けた体験記などのページと、 自分の中心をしっかりもって意識的に生きている人々のインタビュー記事で構成しています。

イルカ結婚相談所

カテゴリー記事一覧

  1. image_medium

  2. filip_bg_012
  3. eyecatch_meiso
PAGE TOP