セラピー

悪い波動を受けやすい、溜めやすい。これって何とかならない?

40342895_m

季節の変わり目で体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
特にひとと接する仕事をされている方は、行く先々で出会うひとたちのエネルギーについつい引っ張られてしまいがち。家に帰るころには悪いものをたっぷり吸って激しく消耗している自分に気づいたり……。
今回は、ほかのひとの悪い波動を受けやすいひとのためにレイキがどのようなサポートをできるのか、の体験談をご紹介します。


私はひとと接するのが苦手で、ほかのひとの悪い波動を受けやすい体質です。
また、ネガティブなエネルギーを身体に溜めてしまうようで具合が悪くなることもあります。仕事でひとと接する機会が多いので、ネガティブなものを受けないよう自分を守れるようになり、受けてしまった悪いものを自分で流して行けるようになりたいと思っています。

東京都・Kさん(40代女性)


そこで、エネルギーの防御と浄化を身につけられるように、レイキを使ったテクニックを体験していただきました。以下、Nさんのレポートです。

●まずはカウンセリングから

20070620-01私が訪れた部屋はマンションの一室で、心地よい音楽とハーブティーの香りに包まれていました。リラックスしたムードで、セラピストの女性とのカウンセリングが始まります。
このカウンセリングはサロンオリジナルの「エナジーカウンセリング」と言って、問題の状況や心・身体の状態を踏まえ、さまざまなテクニックの中から最も適していると思われるものをセラピストがいくつか提案してくれるものです。例えば、ハンドヒーリングや心理療法、エネルギー療法、感情解放テクニック、心理テストなど、提案されたものの中から自分で選ぶことができるので、私のようなセラピー初心者でも安心して受けられました。

●問題はどこにあるのか

20070620-02まず私はオンサセラピーをすることにしました。オンサは楽器の調律や音の実験に使われるU字型の金属で、テーブルに置かれたオンサは全部で14本。長さもそれぞれ違います。1本1本がチャクラをあらわしているとのこと。
私はその中から2本のオンサを選びました。選んだオンサが、いま自分が必要としているものだそうで、私の場合、1本は第2と第3の間のチャクラ、もう1本は第6のチャクラをあらわすオンサでした。これで、お腹の下の方のエネルギーが弱っていることが分かり、また、感じやすさと関係するサードアイ(第6のチャクラ)にもアプローチをしていくことになりました。

●チューニングを整える

先ほど選んだ2本のオンサを使って、滞ったエネルギーを流していきます。
私はソファに横になり、目を閉じ、私の課題である「悪いエネルギーを受けにくくし、なおかつ受けても流せるようにしたい」を強く念じました。
最初のうち、オンサの音は濁ったように聞こえていました。ですが、気がつくと不思議と甲高い透き通った音に変わっていました。そして何とも言えない振動を身体に感じました。

●これがグラウディング?

20070620-04ここまでの私の状態を見て、セラピストから次の提案がありました。
「エネルギーを感じる力がとても強いのでシルバーバイオレットフレームをやってみますか?」
オンサでエネルギーを綺麗に整えてから、ネガティブなエネルギーを浄化するためにシルバーバイオレットフレームを受けました。
ソファに寝たままの私の周りをセラピストが静かに動いている気配が感じられます。
そっと頭に触れられたとき突然意識が飛んだようになりました。そして肩に触れられ、目の前が真っ白になって全身しびれた感じで目が覚めました。
うまく言えないのですが、眠ってしまったのとも違う感覚です。意識が戻ってからは、いままで感じたことのないような重み、お腹から下がズーンと重くなった感じがしました。
手から何か抜けた感じもあります。わけも分からず、私は「すごい、すごい!」と連呼していました。最後に足のあたりを集中的にしていただき、グラウディングを強化しました。
自分の身体がどっしり安定したような感じと同時に身体が軽くなったようにも思えました。
これが「いまここにいる」という実感なのでしょうか。私にとっては初めての感覚です。
深呼吸を3回してシルバーバイオレットフレームは終わりました。

●私が選んだオーラ・ソーマのボトルは…

エネルギーカウンセリングの最後に、オーラソーマのボトルを1つ選びました。20色以上あるボトルから直感で選んだのは普段は絶対に好まないような赤(レッド)でした。レッドは、グラウディングの強化の意味がありました。この色を選ぶひとは、ひとに悪くされるのではないか、という思いがあるそうです。まさにそう、私はひとが怖いのです。また、エネルギーを上からばかりもらって、下から流すこともできていないという意味もありました。私が選ぶべくして選んだボトルという感じで驚きでした。このオーラ・ソーマとシルバーバイオレットフレームのオーラ・ソーマを使用して全身のオーラが綺麗になるようイメージしました。

●こんなに変わるものなんだ

20070620-05全てが終了してみての感想は「こんなに変わるものなんだ」ということ。
色々なことにキリキリしていたのが、「ま、いいか」「そんなことまで気にしなくていいかな」と思えるようになったのです。いままで自分の中心がフワフワしていたのがお腹の中からドンと重くなった感じです。
重いのは体調が悪くてではなく、あまり動揺しないという安定感といった感じでしょうか。気持ちが落ち着いているんです。
受ける以前は、手の半分が赤くなり、ずっと腫れていました。でもいまは、すっかり赤みがなくなり、腫れも引きました。これは、きっとエネルギーの流れが良くなったからでしょう。
今回のエネルギーカウンセリングでもうひとつ思ったのは、常に受けるひとの気持ちを大切にしてくれ、その都度受ける側が選択しながら進めることができるのがとても良かったということ。
納得しながら一緒に進めていくような信頼感をずっと持てたことが嬉しかったです。
レイキは感じやすい私にはぴったりかもしれないです。これからもこの状態を維持できるように、自分でもレイキをもう少し勉強してみたいと思いました。ありがとうございました。
取材協力 オーロラホリスティックセラピーさま

【オーロラホリスティックセラピー】
千葉県松戸市松戸1292-1-411
TEL:050-5534-9760 FAX:020-4668-3134
http://holistic.aurora-healing.com/

※この記事は過去の体験取材を再編集したものです。掲載事業者の最新情報はホームページ等でご確認ください。

この記事を書いたひと
フィリ編集部

フィリ編集部

投稿者の記事一覧

フィリは、ニューエイジ・ムーブメント、精神世界、 トランスパーソナル心理学に関するワークショップ、 セミナーのリアルタイム情報誌『FILI』として、1990年~2002年まで定期刊行を続けてきました。 まるでコンサートに行ったり、映画を見るように、 こうしたジャンルのセミナーやワークに気軽に参加できるようになれるといいね、 と精神世界の『ぴあ』を目指して有限会社フィラ・プロジェクツが1990年に雑誌としてスタートしました。
内容は、日本で実際に参加できるワークショップやセミナーなどを紹介する情報に加え、 アメリカ情報、ワークを受けた体験記などのページと、 自分の中心をしっかりもって意識的に生きている人々のインタビュー記事で構成しています。

イルカ結婚相談所

関連記事

  1. アイキャッチ 金属や葉っぱの中に入ってみる???━シルバメソッド(4)
  2. 001 身体から情報を拾い上げるサイキック・マッサージ
  3. therapy 自分の中の傷ついた子どもに愛をおくろう「インナーチャイルド」
  4. img_mati レゾナンス(共鳴)は瞑想の内にくつろぐことで経験できる
  5. アイキャッチ 自分の内側に作業室を創造、ついに助言者とご対面!━シルバメソッド…
  6. eyechatch マユリ先生 癒しフェア東京2016で講演&ワークショップを開催!…
  7. img_fam2 ファミリー・コンステレーション バート・ヘリンガー氏 インタビュ…
  8. menu 「サイキックリーディング」って何がどんな風に見えてるの?

カテゴリー記事一覧

  1. eyecatch_meiso
  2. image_medium

  3. filip_bg_012
PAGE TOP