体験取材

自分の内側に作業室を創造、ついに助言者とご対面!━シルバメソッド(5)

アイキャッチ

良くない習慣を変えられない、今後の方向性に迷うなど、「分かっているけどできない」「どうすればいいかアイデアが浮かばない」というときってありますよね? そんなあなたに、願望実現や課題解決に使える具体的なテクニック「シルバメソッド」の基礎コースを全6回のレポートでご紹介します。

※この記事は平日6日間の基礎コースのレポートですが、通常の基礎コースは4日間で学ぶことができます。

私の作業室に現れた助言者は、まさかのあのひとだった

もともと、このシルバメソッドを受講したきっかけは、知人から「シルバメソッドで自分の中に作業室と助言者を作り、そこで相談したりアイデアを得たりできる」という話を聞いたからだったのですが、今日いよいよそれを体験できます!

問題解決のための作業室を作る

テクニック16 作業室の創造

問題解決に適した自分だけの作業室を創造します。

今日はアルファレベルを更に深めたレベルに入り、作業室を作っていきます。
部屋の広さや壁などの材質は自分の好みで構いません。
部屋が出来上がったら、家具を配置していきます。ひじ掛け椅子と机。時計、カレンダー、2つのキャビネット。そのほか、役にたちそうな道具・器具・装置、様々な薬を創造します。
いまこの世にない、未来のものでもOKです。

私の作業室はバリ島のヴィラのようにオープンで、窓から海も見えます。
好きな家具で揃え、座り心地の良い椅子とデスクも用意しました。
いままで飼っていたペットもここに招きました。テラスから直接行ける芝生の庭にはプールと大きな木があります。木の下には毛艶の良い馬が2頭います。
プールサイドの木陰で、うさぎたちが葉を食べています。

木漏れ日が美しい部屋の一角に、メンタルスクリーンを用意しました。

この作業室は自分好みにできるので、どこよりも快適な場所になりました。

助言者はまさかのあのひと!

テクニック17 助言者の創造

問題の解決方法やアイデア、情報を具体的に得る為の助言者(内なるカンセラー)を作ります。

作業室も助言者も、内的意識をイメージ化したものなので、プログラムがしやすい環境を自分の中に作る意味があります。

講師の誘導のもと自分の作業室に男性と女性の助言者を1名ずつ招きます。
扉の向こうから誰がやってくるかは分かりません。初めてみるひとかもしれませんし、知っているひとかもしれません。ドキドキの瞬間です。

私の助言者はすんなり現れてくれました。
最初に男性の助言者を創造したのですが、扉の向こうから現れたひとはなんと取引先の営業担当・Iさんでした! いままで全く意識したことが無いひとです! なんでだ!
一度創造した助言者は変更しない約束なので、私はこれからIさんと人生を歩むことになりました。いつか会ったらお礼を言いたい気分です。

hayashi

(林先生のワンポイントアドバイス)

今回のように、助言者が知っているひとだった、というケースもありますが、たまたまその方の姿をしているだけなので、あくまでもシンボル的なものと捉えてくださいね。

私の女性の助言者は5歳くらいの小さな女の子で、私の小さい頃にも見えるし、知人の娘にも見えます。
男性の助言者と握手をし、女の子は抱き上げてハグしました。太陽の香りのするあたたかい子です。名前を聞いてみたら、男性はトマス、女の子はりんごちゃんと呼んで欲しいとのことでした。

イメージの力でひとを癒すことができるか

ここからは、意識を更に広げていき、自分自身を越えて問題解決へと進む準備をしていきます。いままでのテクニックを活用し、内的感覚を発達させ、理屈によらず直感的にものごとの本質を認識できる感覚を磨きます。

ホセシルバはその昔、フィリピンの心霊療法を海外の有識者とともに調査に行きました。日本でも一時ブームになりましたが、その治療法はショーのようにトリックがあり、実際の治療が行われていないと分かると、有識者たちはインチキだと言って帰って行きました。
ですが、ホセは「それでもなぜ治る患者がいるのか」に注目し、研究を続けました。

患者を治すことのできる心霊療法家には、個々のやり方で参考点を確立している、アルファレベルに入っている、最終的に完全に「良くなった」というイメージを強く持っている、という共通点がありました。

ホセは、イメージの活用で治癒できると確信し、テクニックを構築しました。

テクニック18 創造の次元の確立

作業室で自分の身近な人物をスクリーンに投影し、そのひとの中に自分を投入します。
骨のレベルから内臓のレベルまでチェックし、肺、胃、腸、肝臓、膵臓、胆のう、腎臓などひとつひとつ丁寧に感じていきます。血圧や血液成分のテスト方法、関節炎の感じ方のほか、作業室のカレンダーを使って骨折の時期を推測する方法などを学びました。
気づいた不調を取り除いていき、最後には、そのひとが完全に元気になる姿をイメージします。

次回は遠隔でひとを癒す訓練を行います

今日ようやく作業室と助言者を作ることができました。とっても楽しい授業でした。
1日目から学んで来たことが、後半すべてつながってより高度なテクニックができるようになると分かりました。知識もテクニックも順を追って身に付けていく必要があるんだな、という感想です。

宿題は毎日助言者に会いに行くこと。次回の持ち物はケースワークカード3枚。ケースワークカードは、不調を抱えた知人の情報を書いた紙です。お互いに持ち寄り、遠隔でひとを感じ、癒す訓練を行います。

クイックセミナー

シルバメソッドは、潜在意識(直感・第六感・予知力・透視力)を目覚めさせ、心・マインドと身体をより健全に導き、強化していきます。そして、人生上の長期的・短期的な夢の実現や問題を解決する方法を学びます。かつ、日常生活における物心両面の願望実現や問題解決において、それらが実現できるようにするためのテクニックを修得できます。
約2時間30分のクイックセミナーでは、シルバメソッドの核となる「願いを確実に叶える3つのポイント」を学ぶと共に、基本姿勢となるリラックスの体験をすることができます。

クイックセミナー詳細・日程はこちら

取材協力:シルバメソッド・クリエイト21様
東京都板橋区
★大阪での講座や出張・スカイプ講座なども開催しています★
http://www.1smss.com/
この記事を書いたひと
中平知見(なかだいらともみ)

中平知見(なかだいらともみ)

投稿者の記事一覧

フィリ広報担当。中平知見の頭文字を取って「ちゅー」と呼ばれています。猫とビールを愛する4児の母。ハタチの頃は御蔵島の野生イルカと泳いだり、フィリのバイトで色々なワークを受けてみたり。30代はWeb制作と子育てに追われ、気づいたらバリ島で2年間現実逃避生活を送っていました。バナナの葉っぱを眺めているときに「ハッ!そうだ、まだやらなきゃいけないことがあるぞ!」とミッションを思い出し、再びフィリに本腰を入れるべく、ここへ舞い戻って参りました。


関連記事

  1. coromandel-peninsula アイボディ・ニュージーランド・リトリートへのお誘い
  2. 160802 ウォン・ウィンツァンCD「光を世界へ~Yes All Yes~」…
  3. 161026_a 11月17日(木)開始  Webクラス アルケミー・トラック(第…
  4. アイキャッチ 頭痛や睡眠、夢をコントロールする方法━シルバメソッド(2)
  5. 161019 とらこ先生講演会「人生を楽に生きるための奥義」大阪ライブ!
  6. 161026_b 11月18日(金)開始  Webクラス ヒーリング・トラック(第…
  7. 161002 とらこ先生講演会「人生を楽に生きるための奥義」仙台ライブ!
  8. 001 インナーチャイルド癒し~あなたらしく生きるために~

カテゴリー記事一覧

  1. eyecatch
  2. IMG_3340
  3. 12
PAGE TOP