アナスタシアとの出会い

IMG_2096

「岩砂さんにとってアナスタシアとはどういう存在ですか?」 ― とあるラジオ番組のパーソナリティーからの質問に、一瞬、私は言葉が出なかった。この5年間、私は時間と労力のすべてを『アナスタシア ロシアの響きわたる杉』(ウラジーミル・メグレ著)というロシア原作の書籍シリーズに注いできた。私にとって、このシリーズに登場するアナスタシアという女性の存在は絶大で、今や切っても切り離せない存在だ。それなのに、この単純な疑問を自分自身に問いかけたことがなかったのだ。いや、それを問いかけすることすら頭に浮かばないほどに、アナスタシアは私の一部になっている。
普通に会社勤めをしていた私の人生は、このシリーズによって180度変わった。まるで突然変異でもしたかのように、私という人間がゴロリと変わったのだ。私をここまで変容させたのは、「生きること」が内包する意味や疑問への答えが、『アナスタシア』シリーズを読むことによってすーっと腑に落ちたからだ。すべての疑問が払拭されたのだ。そしてその答えは、シンプルそのもの。そして、このシリーズに綴られている情熱と歓びは、言葉を越えるもの、そう私は思う。この歓びが、私のハートの松明に火をつけたのだと思う。「行間に込められたありのままのエネルギーを日本のみなさまにも伝えたい」、ただただその想いが私を突き動かしてきた。
日本にこのシリーズを紹介し、監修をさせていただき、そしてロシアで手作りされているシベリア杉のエクストラバージンオイルの輸入会社も立ち上げた。「日本版のこのシリーズの出版を精一杯努めさせていただきます」と著者メグレ氏と約束した私にとっての精一杯とは、私がイメージできるすべてのことを精一杯やらせていただくことだと思ったからだ。それは翻訳や監修作業だったり、物質次元であるシベリア杉の実のオイルを日本のみなさんにお届けさせていただくことだったり、そしてお茶会に参加させていただき、読者の皆さんとつながることだったりする。現在は、出版も行うようになった。
私にとってアナスタシアとは、私の内なるアナスタシア、裡(うち)に眠っていた“わたし”を目覚めさせてくれた存在だ。アナスタシアに、そして内なる私に出会わせてくれた著者のウラジーミル・メグレ氏には、心から感謝している。
そして今、日本でもこの歓びのエネルギーの波紋がすごい勢いで広がり始めていることを肌で感じられるようになった。それが何よりも嬉しい。

この記事を書いたひと
岩砂晶子 (いわさあきこ)

岩砂晶子 (いわさあきこ)

投稿者の記事一覧

『アナスタシア』シリーズ監修者 。ロンドン大学化学工学部卒。10年間を英国で過ごした後、帰国。国際スポーツイベントやコンベンション業界を経験後、ロシア語原書である当シリーズの英語版に出会う。日本にアナスタシアのメッセージを広めるべく、株式会社直日 アナスタシア・ジャパンを設立。読者と共に輪を広げ、活動中。

アナスタシア・ジャパン:http://www.anastasiajapan.com

イルカ結婚相談所

『アナスタシア』シリーズ 〈1巻~3巻 ナチュラルスピリット、4巻〜5巻 直日(アナスタシア・ジャパン)より刊行。現10巻中5巻まで日本語版出版済(2016年3月現在)〉

※下記リンク先は「Amazon」にジャンプします。

アナスタシア(響きわたるシベリア杉 シリーズ1巻)
ウラジーミル・メグレ著
岩砂晶子監修
水木綾子翻訳
ナチュラルスピリット

響きわたるシベリア杉(響きわたるシベリア杉 シリーズ2巻)
ウラジーミル・メグレ著
岩砂晶子監修
水木綾子翻訳
ナチュラルスピリット

愛の空間(響きわたるシベリア杉 シリーズ3巻)
ウラジーミル・メグレ著
岩砂晶子監修
水木綾子翻訳
ナチュラルスピリット

共同の創造 改訂版(アナスアシア ロシアの響きわたる杉 シリーズ4巻)
ウラジーミル・メグレ著
岩砂晶子監訳
にしやまやすよ翻訳
直日(アナスタシア・ジャパン)

私たちは何者なのか(アナスアシア ロシアの響きわたる杉 シリーズ5巻)
ウラジーミル・メグレ著
岩砂晶子監訳
にしやまやすよ翻訳
直日(アナスタシア・ジャパン)

関連記事

  1. filip_bg_008 身体と心の 辛い方! スピリットドクターからの スピリットヒーリ…
  2. image_large 山梨県の森の中にあるヒーリングルーム「ヒーリングスペース ウィ・…
  3. backnumber センサリー・アウエアネス ワークショップ ジュディス・O・ウエー…
  4. hakomi ホピ族の言葉で「あなたは誰ですか」という意味の心理療法。ハコミセ…
  5. chakuras チャクラの本
  6. 40507300_m アレクサンダー・テクニーク もっと楽に気持ちよく~不必要な緊張に…
  7. ev_img_0001 【締切間際】インナーサイレンス・リトリート 2016
  8. 46573529_m 人気のBOOKSベスト3

カテゴリー記事一覧

  1. eyecatch_meiso
  2. image_medium

  3. filip_bg_012
PAGE TOP